メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

都わすれの「「ベガルタ応援日記」

選手層が薄く主力が疲弊 

2015年11月26日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

2015シーズン総括(中)負傷者続出1ヶ月以上の重傷を負った選手が7人とある  シーズン前で良く分からなかったが、キャンプ中に山本君(約6週間)と金久保選手(約4週間)がケガで出遅れ  5月に鎌田選手(約4週間)とウイルソン選手(約3ヶ月)・・ウイルソン選手の場合はケガでブラジル帰国とあっただけで、その後全く情報もなかった  そして8月末に復帰のウイルソン選手だったが、10月のアウェイ清水エスパルス戦でまたも負傷離脱し、その後好調期のウイルソン選手も見ることはできず、これが最も大きかったかと・・ 6月には移籍後CBだったり左SBで、試合に出続けていた石川選手が初めてのケガで離脱、全治6週間と言うことだったが早めに復帰だったかと・・ そして7月に渡部選手(約6週間)、11月にはまたも石川選手が離脱(4〜6週間の診断)誰かが戻ると誰かかが離脱・・キンちゃんなども長期じゃなかったが、何度か離脱・・他の選手もいましたが、ベガルタは余りケガでのリリースを出さないから、練習場にも行かないと分からない部分がある これくらい離脱者が多いと他の選手らにしわ寄せがきて、選手らは疲弊も代わりがいなく昨日の朝刊によると、コーチらと話し合って休ませる予定の選手も、結局は試合出場させざるを得なかった様子 今季はこれだけ多くのケガ人があり、ベガ板でも「補強は・・?」って書かれていること多かったが、結局補強はゼロだったがチーム事情もあったみたいな・・Jリーグのクラブライセンスなど私などには分からなかったが、3年連続赤字だと交付されないらしい 前年が1億700万円の赤字だったベガルタは、今季は補強なしで「黒字達成」に主眼を置いていたと・・そうか・・補強なしだとチーム内の競争も少なく、選手らの士気も上がらなかったと言うこともあったんだ 何かで見た選手らの年俸合計・・ベガルタは、ヴィッセル神戸の半分だったものね サポもやきもきしたがフロントも監督も、「なすすべなし」って時もあったのかと思う せめてドローだった試合を1つでも勝てて、逆転負けの試合を1つでもドローに出来たら良かったが、せめて今季が最悪って思いたい 石川選手天皇杯準々決勝まで、復帰できると良いね 一昨日リリースがあった?良亮子ちゃん、確か左内転筋筋断裂とあり全治6週間だっけ・・皇后杯決勝戦まで行ったとしても厳しいよねぇ ましてや亮子ちゃんがいると居ないで違うが、他の選手に頑張って貰わなきゃ ブログランキングに参加中ですのでが、最近低迷しています。よろしくお願い致します〜! いつもも応援ありがとうございます


>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ