メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

ドル、円相場の見通し? 

2015年10月30日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



FRBが、12月に利上げをすれば1ドル126円位に?

イエレン議長、改めて「年内利上げ」を表明⇒するのでは?
東洋経済オンラインを参考&引用




ドル、円相場の見通し(ネットより引用)

FRB年内に利上げするのだろうか?
米国経済は堅調で、米国の雇用はほぼ完全雇用の状態です
但し、中国経済減速の影響は、米国の輸出先にも影響を与えた
米国インフレ率は低いので、FOMCメンバーの意見が割れている

FRB年内の利上げする理由
12月のFOMCまでに、まだ雇用統計の発表が2回ある
FOMCの意見が割れているが、キーパーソンはイエレンFRB議長、副議長等です
市場のボラティリティ(変動性)が低下して、足元では、市場は落ち着いてきている

12月利上げすれば、リスクオン相場になる?
世界経済は、大丈夫だという見方が市場に広がり、株が買われて、新興国通貨も買い戻される?
円売りも進みやすくなり、ドル高円安相場となる
年末には1ドル=126円まで進む可能性がある

12月利上げが見送れば、リスクオフ相場になる?
ユーロや円が買い戻され、ドルが急落する?
市場は大きな反応を示し、1ドル=114円程度までドルが下落する?

16年のドル円相場の見通しは
ドル円はレンジが切り上がって、1ドル=116〜130円(116円を割らない?)
ユーロは対ドルは、過去最安値の1ユーロ=0.82を割り込むことも考えられる
新興国通貨は全般に下落トレンドでは?

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ