メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

頑固 

2014年08月21日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:日記

仲良し仲間の四人はみんな頑固です。
実は私以外と思ってますが・・・・

「頑固とは、かたくなに自分の態度や考えを改めようとしないことをいいます。」

知り合いや仕事関係などの身近に人で、程度の差こそあれど、「この人はなかなか頑固だ」と感じる場面があるのではないでしょうか。
ただ、そう言いながら、自分自身もいつの間にか頑固ものになっているかもしれません。

最近になって、同じメンバーで同じテーマの会話が多くなると、時々頑固になっている自分にふと気づき「またやってしまった・・」と反省することがあります。

何故、人は頑固になってしまうのでしょうか?
会社やサークルでもよく出くわすのが、これまでの慣習などを変えたがらないケースですよね。
何かを変えようかとの話になった際に、抵抗する人に理由を聞いたら、「今までこれでやってきたのに・・・」と、目的や必要性うんぬんよりも漠然と変化に対して抵抗することが多い。
そんな時には、丁寧に不安を感じる原因を解消してあげることが効果的ですが、より一層頑固な方に傾く場合もあります。
また、単に自分の意見を変えたがらないケースもあります。
だれでも他人から反対されれば、少なからず自分の意見を主張したくなりますが、自分の意見を曲げたり、自分の間違いを認めたくないという理由で、かたくなに人の話を聞かない場合などです。
このようなときは、あまり効果的な対応方法も見つからず苦労するもの。

一方で、意見を変えると「ブレる人だ」と批判されてしまうケースもあり、これが頑固の基になる場合もあります。
だれでも成長していく過程で考え方に変化が起きるのは自然なことですが、なかなか認めて貰える場合が少ないでしょう。

人の意見の変化を批判する場合はどのような状況でしょうか?
変化の理由が自己中心的なものであったり、自身の損得勘定が見え隠れするような場合が多いのではないでしょうか。
意識して無くても思わず本音が出てしまって、相手に見透かされてしまうのが世の中です。
いい意味での「ブレない人」とは、「信念のためには自分の考え方や方法手段も躊躇なく変えられる人であり、志や信念が尊いものであれば、その方法手段も決して正義から外れることがない人」ではないでしょうか。
頑固の裏には色んな人生や考え方が隠されているのでしょうね。
決して認めない「頑固じいさんグループ」四人でした。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

頑固

urakataさん

最近は、仕事上の付き合いの方が、それ以外の付き合いよりずっと楽だということに気が付きました。
仕事上の付き合いでも、頑固な人とかはいますが、最終的には、それは関係ないですからね。

契約でノックアウトするか、力関係でノックアウトすればいい。

もち、逆もあり(笑)

2014/08/21 22:06:40

性差

風香さん

これと思います。
男性は潜在的に競争、戦闘モードがあり、女性は「輪・和」の本能があるのでしょうか。

2014/08/21 16:11:42

上部へ