メニュー

「こやんぴ」のぶらりお散歩ブログ

雄飛を心から祈った日 

2013年12月27日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:徒然なるままに

郵便局を今年で退社し、来年からは新しい道に進む青年が、「前回はあいさつができなかったから」と、妻に会うために来てくれました。

なんと礼儀正しい好青年。

初対面の春の頃から、お中元、お歳暮、年賀状、様々な場面で、手際よく対応してくれた思い出話に花が咲きました。

「お中元のとき、抽選で、ジュース一箱が当たったのも、○○君が引き寄せてくれた幸運。」
妻も楽しそう。

私は、数日前に撮った「彩雲」の写真をプリントアウトして、彼に渡しました。
これから、かなりハードな訓練や、その後は更に厳しい業務の待っている彼の将来が、「彩雲」のように七色に輝くことを願ってのことです。

写真の裏面には、先日のブログ(↓)の「koyampi」を本名に換えた文章を印刷して。

http://www.senior-navi.com/user/blog/diary_chg.php?id=253555

「彩雲」の写真を、小さな子供のように瞳を輝かせながら見入っていた彼、後ろの文章を読んだ途端、大粒の涙をこぼしてしまいました。

妻も、涙をぽろぽろ。

私も、危うく泣いてしまうところ、土俵際で何とか踏みとどまった・・・かと思ったら、いつの間にか、目が汗を。

彼は、「僕の後任が決まって、訪ねてきたら、きっといい奴だと思いますので、引き続きよろしくお願いします。」と丁寧にお辞儀をして、先日と同様に冷たい雨が降る中、去っていきました。


   若き友新天地へと氷雨道

   
     ※ ※ ※ ※ ※

明日から、三泊四日の年末旅行に行ってきます。通信環境により、ご無沙汰をするかもしれませんが、次のブログ発信は、旅先からとなりそうです。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

素晴らしい贈り物

慶喜さん

写真のプレゼント、雲の写真『雲のフレキシビリテ
ー』人生の良い道標となると思います
『行雲流水』との言葉も有るように、若者への
はなむけの写真、若者の励みにもなりますね
私も、20年ほど前『鳴門大橋』の写真、餞別で
もらいました、
夜景の写真で、写すのが大変だったと思います
今も大事にしております
『クラウド』と言えば、今CPの花形の言葉でね

2013/12/28 03:48:22

見てみたい!

チワワさん

七色の彩雲→良いことがありそうですね。
写真の裏は見られませでした。携帯だからかも知れません。(^^ゞ

2013/12/28 01:23:55

いい子ね

風香さん

本当の親子のようですね。
絆って心なんだと思いました。

2013/12/27 18:53:57

上部へ