メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

秘密保護 

2013年10月31日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:日記

秘密保護法案について国会内でもう右往左往。
そうなんですよね、秘密にするのは誰が誰に対して行うのかを論議しなくて、秘密をばらした人を処罰する事ばかり論議するので、基準が曖昧になってします。
例えば、家庭内で秘密保護を考えてみたらすぐ判る。
お父さんが、いいだすと、「お母さんが、何か怪しい!、何を秘密にしたいの?と疑う」
子供がいいだすと、「何を隠そうとしているの?と親につい詰められる」
誰が言い出しても、隠したいこと自身が問題を呼ぶ!
国家が、国民に何を隠したいのか?
知る権利よりも、隠しごとをすること自身が問題でしょう。

以前、社内の情報をコンピュータ化する際に、TOPは色んな情報を直ぐに入手したいから、画面で直ぐに見れるように要求をされた。
そんなものを作るのは簡単ですが、「どのような情報が欲しいのか教えてください」と言うと、君には内緒なので教える事が出来ないと言われた。
笑い話のような本当の話です。

爺の一言:嫌われ者の代表的な「たばこ」を独占的に販売する会社である、JTが1,600人のリストラ・・たばこ以外の医療、飲料、加工食品事業を想像する人は少ない、JT:日本たばこは、健康をイメージさせるのは難しいのでしょう。

産地偽装、食品偽装問題:一体何を信じたらよいのか判りません。

追伸:ゴルフコンペ二日目の結果は126位・・残念


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

秘密保護法案

風香さん

>知る権利よりも、隠しごとをすること自身が問題でしょう
その通りと思います。
問題は隠す中身でしょうね。

ドサクサ紛れの法案通過は迷惑です。

2013/10/31 09:15:11

上部へ