メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

映画が一番!

007/スカイフォール 

2012年12月05日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:アクション・アドベンチャー

映画ファンの皆さん、今晩は〜!
衆院選も16日と迫って来ました。
自分の一票で日本の運命が決まるかと思うと
誰を選ぶか思案のしどころです。

今日の映画紹介は「007/スカイフォール」。
ショーン・コネリーが初代ジェームズ・ボンドを演じてから50年たつのですね。
シリーズとして第23作目。
今日(12月5日21時に)、「007/慰めの報酬」が
TVで放映されますが、
ストーリーはこの作品とは関係は無く、
展開していきます。

愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、
ハイチやボリビアなどで壮絶な戦いに
身を投じてきた諜報部員ジェームズ・ボンド(ダニエル・グレイグ)。

ある日、上司である「M」(ジュディ・デンチ)の過去の事件が浮かび上がってくる。
「M」が過去の亡霊に付きまとわれるにつれ、
彼らが所属するMI-6が、
何者かによってターゲットにされてしまうのだ...。

殺しのライセンスを持つ、ジェームズ・ボンド。
これぞスパイヒーローアクションの醍醐味を味わえますね。
本作では、彼の生家が登場します。その家の地名が”sky fall"。

今までの作品と違って真面目?なボンドのような気がしました。
より人間らしさを前に出したからか.

本作を見る前に今日放映のTVを見るとより楽しめますよ。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

上部へ